概 要

代表あいさつ

私たちが目指すのは、「誰にもやさしいまちづくり」です。

介護や福祉を通して、まちを創る。
その中心になるのは、介護や福祉の専門職であることは間違いありません。しかし、多くの介護・福祉専門職が所属する施設等は、人材採用や育成に人員・時間を割くことが難しいのが現状です。

このことは、直接的には現場で働く専門職を苦しめ、二次的には「誰にもやさしいまちづくり」を阻害していると言えます。

そこで今回、福祉まちつなぎラボ コネクト・ワンを立ち上げ介護・福祉施設に特化したコンサルティングを行うこととしました。
私たちは、施設のこれまでの流れを邪魔せず、激変させず、「すきまを埋める」コンサルティングを行います。数ヶ月経過したときに、職員のスキルや意欲、チーム全体の力が「上向きになっている」ことを実感できると思います。

サービスの詳細は、下記をご参照ください。介護・福祉の世界で25年間培ったノウハウを余すことなくお伝えします。興味のある方はご連絡をお願いいたします。

また、これまで私たちが周南つなぎびとの会(2012.11.1設立)で行ってきた取組やプロジェクトも、さらに磨きをかけていきたいと思っています。

特に、子どもたちの福祉教育には力を入れていきたいと考えています。2017年にスタートした「ふくしの寺子屋プロジェクト」を県内全域に浸透させ、各地域の小学校で対人援助のプロフェッショナルが子どもたちと一緒に、福祉について考える機会を創っていきたいと思います。

この他にも、介護や福祉など対人援助に関わる人たちが、ワクワクするような企画を立てていきたいと考えておりますので、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

●コンサルティング事業

採用力向上に係るコンサルティング
採用の「土と花と蜜蜂」理論に沿って、貴施設の採用担当者の採用力向上のサポートを行います。
人材育成に係るコンサルティング
貴施設の研修企画運営力アップと新人職員の知識・技術の向上及び定着のサポートを行います。
研修や講演の講師、承ります!!
その他、ワークショップのファシリテーターや シンポジウムのコーディネーターもお引き受けします。

●地域の福祉力向上プロジェクト

ふくしの寺子屋プロジェクト
2017年から実施している、子どもを対象とした福祉教育のプログラムです。子どもたちを集めて行う公開授業と、学校に出向き行う出前授業があります。2020年からは、山口県内全域で、このプログラムを実施できるように体制を整えています。
ふくもりミーティング
福祉や介護の世界をもっと盛り上げたいと思っている専門職に集まっていたき、テーマを決めてワークショップを行います。コンセプトは「楽しく、面白く」です。楽しく面白く福祉を考え続けることによって、豊かな福祉の森ができるのではないかと思っています。
福祉まちつなぎ講演会
顕在化しているテーマや、重要だけどマイナーな課題について、地域の方たちと一緒に考える講演会を開催します。福祉について、家族やコミュニティで話し合うきっかけにしたいと考えています。
福祉ひとつなぎプロジェクト
最前線で活躍するつなぎびと(対人援助を行うすべての人)の憧れの連鎖を創っていきます。憧れの連鎖が起こることで、離職者の減少や福祉専門職人口の増加につながっていくのではないかと考えています。

プロフィール

🔶名前 藤本 真樹(ふじもと まさき)

🔶経歴
平成7年に介護福祉士として社会福祉法人(特養へ配属)へ就職。その後、同法人の居宅介護支援事業所や特養の介護支援専門員、生活相談員を経験。平成23年から在宅部門・施設部門・総務部門の管理職を歴任。
令和2年4月、福祉まちつなぎラボ コネクト・ワンを立ち上げる。
現在、山口県介護支援専門員協会理事(周南市介護支援専門員協会会長)、山口県社会福祉士会理事を務めている。

🔶資格
介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉士

🔶その他の活動
平成24年11月に周南つなぎびとの会(2020.4.1から山口つなぎびとの会)という任意団体を立ち上げて、周南圏域の福祉・介護を盛り上げる活動をしている。

連絡先

〒745-0816
山口県周南市遠石2-10-16セジュール遠石A-202
※周南市鹿野支部もあります
TEL:0834-21-1977
FAX:0834-21-1977
E-mail:connectone@fukushiwoshiyouyo.com