福祉をしようよ〜!!

レポート00039  2009.3.5
ケアマネジメント−ケアプランの例2【施設】
これまでに挙げた「阻害要因、ニーズ・課題、短期目標のヒント」を参考にケアプランを作ってみました。第2弾。

*ケアプランづくりの始まりは、必ず長期目標からです。
長期目標→阻害要因→ニーズ・課題→短期目標→介護内容の順番です。
ニーズ・課題 長期目標(阻害要因 短期目標 介護内容
・離床時間の増大。 ・活気ある生活を送ることができる。
 ↓
生活に活気がない原因は?
・ベッドに横になっていることが多い。
・1日3回の離床ができる。 ・毎食の離床
・水分補給時の離床
・声かけ、促し
・散歩、レクリエーション
・体調不良に注意    などなど
・夜間、熟睡できる。 ・メリハリのある生活を送りたい。
 ↓
メリハリがない原因は?
・夜間不眠で日中ウトウトしてしまう。
・日中の活動が増える。 ・レクリエーション
・趣味の時間を持つ
・お手伝い
・他者との会話
・手作業  などなど
・トイレでの確実な排便。 ・「トイレでうんちがしたい。」
 ↓
なぜそう思うのか?
・トイレに行ったり、行かなかったりで、パッドの中に排便してしまうことが多く気持ちが悪い。
・トイレへ行く習慣が身に付く。 ・チェック表を活用し排便間隔を掴む
・排便のシグナルを掴む
・食前後にトイレ誘導する  などなど
・食事摂取量の増加。 ・元気に毎日を過ごすことができる。
 ↓
元気がない原因は?
・食欲がなく食事が十分にとれない。
・食欲が出る。 ・レクリエーションなどの活動を行う
・気の合う仲間と食事を摂る
・口腔ケア
・入れ歯が合っているかの見直し
・好きな物を食べる   などなど
・心配事の解消(寂しさの解消)。 ・安心できる日々を過ごしたい。
 ↓
安心できない原因は?
・子どもたちのことが心配。寂しい。
・子どもさんと関わる時間が増える。 ・月1回、ご家族と自宅で過ごす時間を作る
・部屋に子どもさんの写真を飾る
・携帯電話を購入し使用する
・手紙のやりとりをする
・メールのやりとりをする  などなど
・人に必要とされていると感じることができる。 ・生きがいを持って暮らしていきたい。
 ↓
生きがいを感じない原因は?
・生活の中で自分が必要とされていると感じることがない。
・役割を見つけることができる。    ・お手伝い(台拭き、花を活け変える、花の水やり、洗濯物たたみ等)
・行事やレクリエーションでの盛り上げ役
・調理の手伝い
・感謝の言葉

介護福祉士の資格を取りましょう。これからもどんどんと進む高齢社会。そんな時代に最も必要とされる資格の1つです。
インディビジョン[スクール]で資格を取ろう!

介護・福祉・医療の資格の内容や取得方法をナビゲート。全国の資格講座を開講しているスクールから、気になる資格の講座を簡単に一括資料請求。全て無料
介護福祉士の資格をとるならケア資格ナビで!

介護現場からの声は即、教育現場にフィードバックされ、「働きながら学ぶ」忙しい受験者に最適な教育システムを作り出しています。
介護と医療を学ぶならニチイ学習から就業までをトータルにサポートします。

|ケアマネジメントのトップへ  |トップページへ戻る