福祉をしようよ〜!!

レポート00064  2011.2.20
リスクマネジメント2−普通救命講習会
普通救命講習会で学んだポイントをまとめました。

1.内容
1)心臓マッサージ
2)人工呼吸
3)AEDの使用方法
   



2.心肺蘇生法の順番
1)意識の確認
・肩を叩きながら、「大丈夫ですか」と耳元で呼びかけ、意識の有無を確認する。

2)人を呼ぶ
・周りに人がいる状況であれば、救急車の要請とAEDを依頼する。※人がいない状況であれば、すぐに救急車を要請する。

3)呼吸の確認(10秒以内に確認)
・胸部の動き、呼吸音で呼吸の有無を確認する。
・気道確保をし、耳を口元に近づけて呼吸の有無を確認する。

4)心臓マッサージ
30回

5)人工呼吸
2回吹き込む

※4)と5)の繰り返し。



3.心臓マッサージについて
・心臓マッサージは、「深く」「早く」「絶え間なく」が大切。

→「深く」:心臓を胸骨の上からマッサージする深さの目安は3.5〜5cm

→「早く」:100回/1分を目安にマッサージを行う。

→「絶え間なく」:心臓マッサージを途中で止めてはいけない

※止めても良いのは以下の通り。
@救急隊員、看護師、医師などに引き継いだ時。
A自分の生命に危険がある時
B本人が元気になった時


※注意点
・みぞおちを押してはいけない→みぞおち付近の骨は折れやすく、その後にある肝臓に突き刺さる。肝臓には、大量の血が含まれているため、出血死する可能性がある。

・心臓マッサージは、硬めの床で行う。ベッドの上では、マットレスなどに力を吸収されて正確なマッサージが行えない。

・心臓マッサージは仰臥位以外の体位ではできない。

・肋骨が折れる場合もあるが、折れてもマッサージは継続する。



つづく・・・




心肺蘇生と緊急心血管治療のための科学と治療の推奨に関わる
国際コンセンサス2005

イントロダクション
成人の一次救命処置
除細動
成人の二次救命処置
急性冠症候群
小児の一次ならびに二次救命処置
新生児心肺蘇生
様々な分野におけるトピックス
脳卒中
応急手当


JRC(日本版)ガイドライン2010
一次救命処置(BLS)
成人の二次救命処置(ALS)
小児の蘇生(PBLS、PALS)
新生児の蘇生(NCPR)
急性冠症候群(ACS)
神経蘇生(準備中)
教育と普及のための方策

資格取得なら
国家資格
介護福祉士
保育士
社会保険労務士
社会福祉士
公的資格
ホームヘルパー
ケアマネジャー
医療事務
民間資格
福祉住環境コーディネーター
アロマテラピーに関する資格
癒しに関する資格
カウンセラーに関する資格

求人情報
介護職員の求人情報
看護師の求人情報
薬剤師の求人情報
医師の求人情報

高齢者のための情報
老後を安心して暮らしたいとお考えの方へ
高齢者の住み替え
高齢者施設の選び方
耳が聞こえにくいとお悩みの方へ
補聴器をムダにする前に!★みみ太郎★
ご家族の身を案じていらっしゃる方へ
高齢者の安全対策に【ココセコム】をもたせてあげてください
火の元の安全を案じていらっしゃる方へ
プロが選んだ防犯&防災あります。TSSP.jp
尿失禁の不安、不快感解消!男性用
パーフェクトガードパンツ
膝の痛みでお悩みの方へ・・・
膝痛対策

|トップページへ戻る