2022年6月

田舎の保健室 ナイトカフェ

6月24日(金)、田舎の保健室でナイトカフェがあるとのことで、足を運んできました!マスターを務められた井上医師の優しい雰囲気と、オーナーの西村さんの人柄で、たくさんの人が来店していました。知らない人同士もつながる!つながる!良い時間を過ごしましたぁ。

周南公立大学のフィールドワーク

6月22日(火)、周南公立大学の学生さんが卒論で鹿野を取り上げてくれるとのことで、エスコトーとしました。学生さんたちとふれ合った方たちが、とても楽しそうにしていたのが印象的でした!

しゅうなんまちなか保健室コアミーティング

6月21日(月)、しゅうなんまちなか保健室のコアミーティングがありました。先日、マギーズ東京の秋山正子さんと打ち合わせた内容を元に、イベントの計画を立てました。情報が出せる段階になったら、皆さんにもお伝えしますね!

中華そば「典屋」

6月21日(月)、お世話になっている方が開店された中華そば「典屋」さんに行ってきました。こだわりのスープと実家のような店内が、疲れた体を元気にしてくれました。
オススメです!場所は、周南市周陽1-14-20です。お店の前に駐車場があります。

山口県立大学 講師

6月20日(月)、山口県立大学でお話しする機会をいただきました。当法人とギャップ・フィリング株式会社のコレまでの取組や今後の計画について、プレゼンテーションしました。いろいろな分野に興味を持つきっかけになれば良いなぁ!

子ども食堂の見学

6月18日(土)、周南市にある勝滎寺で行われた子ども食堂の見学に行ってきました。子どもたちが自然体で時間を過ごしているのが、とても印象に残りました。周南公立大学の一年生がボランティアで参加し、子どもたちに勉強を教えたり、一緒に遊んだりしていました。心強い限りです。他にもレノファ山口やマックスバリュが協力してくださっていて、子ども食堂が広がりを見せていることを実感しました。主催者やスタッフさんの熱い思いに触れ、自分の中に沸き上がるものがありました。本当にお世話になりました。

寺本賢人さんご一家 インタビュー

6月11日(金)、11=Jackの団長 寺本賢人さんご一家のインタビューをさせていただきました。賢人さんは11=Jackの今後の展望を、パートナーの美里さんは「介護を職にする男性って・・・」という話を、語ってくださいました。
久しぶりにお会いして、熱い話を聴くことができて、私もテンションが爆上がりです!

令和4年度 総会

6月10日(金)18時36分より令和4年度の総会を開催しました。11名が出席し、4つの議案について審議しました。4つの議案すべてが承認され、とてもホッとしています。
総会後は、今年度の事業を推進するためのチームについて話をしました。楽しみな一年が始まりました!
令和4年度事業計画等はコチラから👉情報公開

寄付の教室 桜ヶ丘高校

6月10日(金)、桜ヶ丘高等学校の2年生137人を対象に、「寄付の教室」が開催されました。NPOの3団体が授業の中でプレゼンテーションし、実際に子供たちの選んだNPOに支援してくださる企業のお金が寄付でいただけるというありがたい話。
緊張の中、福祉の心を豊かにするメリットをしっかり伝えてきました。でも寄付の教室。寄付に込める思いや期待を、自分で選んで社会参加をする意味も伝えました。おかげで?!4チームの期待を獲得することができました。こうやって、たくさんの人の前で福祉の話ができ、知ってもらえる貴重な機会に恵まれたことに感謝です。今後も「誰にもやさしいまちづくり」のために福祉心を育てていきたいです。

2022年06月11日