ご挨拶

周南つなぎびとの会が運営するホームページ「福祉をしようよ~!!」へ、ようこそいらっしゃいました!

このホームページは、介護や福祉など人に関わる仕事をされている方たち同士がつながり、ともに 成長し合うきっかけづくりを目的として、2012年11月1日に立ち上げました!

これまで周南つなぎびとの会が行ってきた、専門職のインタビューや施設・事業所情報、地域密着 の社会資源、独自のプロジェクトをこのホームページでご紹介しております。

これからも身の丈に合ったスモールアクションを行っていきたいと思いますので、皆さんの更なる ご協力とご指導をよろしくお願い申し上げます。


伊藤 敏治 いとう としはる

こ令和元年となりました。

2012年つなぎ人の会が発足し、早いもので、7年目となります。

何か想いを抱きながらも日々の業務や仕組みの中では、開花させることができない・・そんな気持ちを抱いているかたも意外に多いのではないでしょうか?

この活動は、仕事でもなく、職能団体活動でもなく、自分の空いている時間に行う気軽なものです。

形にしたい試みを皆で手伝ったり、自分のアイディアを形にしてもらったり、地域や社会を良くしていくこと、次世代の援助者を育むことなどなど・・・

秘めて燻っている想いを一緒に形にしてみませんか?

 

藤本 真樹 ふじもと まさき

ようこそ、ホームページ『福祉をしようよ~!!』へお越しくださいました。
2012年11月に周南つなぎびとの会を立ち上げ、今日まで身の丈に合った活動をしてまいりました。

ここ数年は、「ふくしの寺子屋プロジェクト」と称し、子どもの福祉教育に力を注いでいます。
子どもたちに「福祉ってどんなことか分かる?」と訊くと、「分からない」「知らない」という声が圧倒的多いです。高校生くらいになると、「福祉=介護」「大変」「3K(きつい・きたない・危険)」という回答が多くなります。

この何も知らない状況やネガティブなイメージを変えていくのは、誰でもなく私たち福祉や介護に携わる者しかいません。憧れやカッコよさを感じてもらえるように、様々な取組や情報発信を続けていきたいと考えています。

また、現にこの仕事に就いている皆さんにとっても有益な情報発信や楽しめる企画も実施していきたいと思っています。

どのような形でも良いので、ご協力いただければ幸せます!