理 念

福祉まちつなぎラボ コネクト・ワン

基本理念

誰にもやさしいまちづくり

私たちが目指しているのは、福祉目線のまちづくりです。
もっと言うならば、福祉を通してまちをつないでいく「まちつなぎ」です。
※私たちは、企業や職能団体、任意団体など、人が2名以上集まった組織すべてを「まち」と解釈しています。

人と人がつながることで、新たな力が生まれることは、誰もが体験されてきたことではないでしょうか。
そうであるならば、人と人がつながってできる「まち」と「まち」がつながれば、想像もつかないようなパワーが生まれることは疑いようがありません。そこに福祉の要素を落とし込むことで、誰にもやさしいまちが完成すると考えています。

これが横軸の「まちつなぎ」です。

もう1つのまちつなぎは、誰もがやさしさを感じながら最期まで自分らしく暮らしていけるまちを、次世代につないでいくことです。次世代、またその先の世代まで持続可能なまちを創り、継承していく。

これが縦軸の「まちつなぎ」です。

私たちは、人と人 心と心 まちとまちを様々な福祉活動を通してつなぎ、誰にもやさしいまちづくりを実現していきます。そして、それを次世代へつないでいきます。

行動指針

①コネクト ワン
1と1と1と・・・をつなぎ相乗効果を生み出すことで、大きなパワーを創り出す

②ワン アンド ワン
相反する2つのニーズが発生した時に、いずれか1つを選択するの(1or1)ではなく、両方ともが満たされるように考え抜き、新しい価値を創り出す

③プラス ワン
最大限、力を尽くした上で、もう1つ何かをプラスすることで、感動を創り出す

山口つなぎびとの会

基本理念

人とひと 心とこころをつなぐ

福祉や介護の仕事は、人と人をつなぐ、心と心をつなぐことだと思います。この「つなぐ」という仕事は、時として非常に困難や苦難を伴うことがあります。

それだけに、人が手と手をつなぎ、心を一つにした時に生まれる「きずな」には、計り知れないパワーがあります。

私たちは、そんな力をもっと生み出すために、山口つなぎびとの会(周南つなぎびとの会)を立ち上げ、様々な活動を通して人と人、心と心をつなぐ機会を創っていきたいと考えています!



つなぎびとの会 4箇条

1.チャレンジする心
最後まであきらめず、今まで誰もやったことのないことに、チャレンジしていきます。

2.遊び心 
意義あることを、自由な発想で、楽しみながら行っていきます。

3.つながる心
きずなの力を信じ、世代・職種・国籍を越えつながっていきます。

4.育む心
あらゆる世代の方たちとともに考え、行動し、成長していきます。



山口つなぎびとの会 運営要綱

1.目的
地域において福祉・介護関係者が円滑な連携が図れるよう、様々な活動を通して、人と人、心と心がつながる機会を創っていくことを目的とする。

2.内容
1)新しい分野、方向性の模索と研究
2)福祉・介護の面白さの探求
3)多職種・異業種・地域との連携推進
4)次世代介護・福祉職員の育成、活性化

3.活動
1)ホームページにおける地域の介護・福祉情報の発信
2)啓発、交流イベント
3)その他

4.運営体制
役員は、会長が任命する。

5.役員
役員は活動内容について、協議・決定する。

6.活動頻度
年次活動計画による。その他、会長の招集により開催。

7.事務局
事務局は以下に置く。
〒745-0816
山口県周南市遠石2-10-16セジュール遠石A-202
TEL:0834-21-1977
FAX:0834-21-1977
📩 connectone@fukushiwoshiyouyo.com

8.その他
この要綱に定められている事項以外の必要事項については、その都度協議し決定する。

付則 
この要綱は、平成24年11月1日から施行する。
この要綱は、令和2年4月1日から施行する。