事業

コンサルタント事業

私たちは、施設のこれまでの流れを邪魔せず、激変させず、「すきまを埋める」コンサルティングを行います。

数ヶ月経過したときに、職員のスキルや意欲、チーム全体の力が「上向きになっている」ことを実感できると思います。

採用は、土と花と蜜蜂
貴施設の採用担当者の採用力向上のサポートを行います。
◆コンテンツ◆
・求人関係手続の代行
・PRツール開発のフォロー
・プレゼンテーションツール開発のフォロー
・プレゼンテーションのトレーニング
・面接者のフォロー
・内定者へのフォロー
・学校訪問等への同行(オプション)等など

◆料金(税抜)◆
基 本 料 金 90,000円/1ヶ月
交 通 費 50円/1kmもしくは実費
オプション 18,000円/2時間+交通費
契 約 期 間 1年間4月開始がおススメです
服   務 5日/1ヶ月、2時間/1日、電話相談
※採用を保証するサービスではないのでご注意ください

人材育成は、炭火でじっくり!ゆっくり!
職員全体のレベルアップを目指し、貴施設の研修を担当する職員が、有効かつ効率的な研修を企画運営できるようにサポートします。併せて、新人職員の知識・技術の向上及び定着のサポートを行います。
◆コンテンツ◆
【研修企画力向上】
・研修に関するニーズ調査
・研修計画書作成のサポート
・研修企画・準備・運営のサポート
・講師の調整
・要項作成のサポート
・進捗確認
・フィードバック 等など
【新人職員研修】
・新卒者及び未経験者に対する教育プログラムの作成
・教育プログラムの進捗確認
・新人職員との定期的な面談
・指導者及び受入部署等の職員との定期面談
・評価 等など
※この他、施設介護支援専門員のサポートを組み込むこともできます
・面接技法の指導
・施設介護支援専門員の基本に関する講義
・スーパービジョン(定期面談)
・評価 等など 

◆料金(税抜)
基 本 料 金 90,000円/1ヶ月
交 通 費 50円/1kmもしくは実費
オプション 18,000円/2時間+交通費
契 約 期 間 1年間(4月開始がおススメです)
服   務 5日/1ヶ月、2時間/1日、電話相談
カスタマイズ可能なシステム
サポートのメインは採用力向上と人材育成ですが、必要に応じて、下記のコンテンツをメニューに組み込むことも可能です。
◆コンテンツ◆
・事業計画/経営計画
・理事会・評議員会
・予算
・委員会づくり
・外部専門職の導入
・マニュアルづくり
・実習体制づくり(介護福祉士・社会福祉士)
・記念イベントの企画
・地域貢献(施設見学、地域住民対象の講座、子どもを対象とした福祉学習)など
※あまり多くのコンテンツを組み込むと、本来のサポートが不十分になりますので、ご注意ください

研修・講演の講師、ワークショップのファシリテーターやシンポジウムのコーディネーターをお引き受けします。
これまでの実績】
🔶テーマ
認知症/医療介護連携/介護保険サービス/
スーパービジョン/子どもに対する福祉教育/事例検討会/施設ケアマネジメント など
🔶対象
薬剤師、保健師、司法書士、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、主任介護支援専門員、介護支援専門員、介護福祉士、民生委員、福祉員、権利擁護担当者、認知症家族の会、地域住民など
  
◆料金(税抜)◆
基 本 料 金 9,000円/1時間
交 通 費 50円/1kmもしくは実費
※主催者に規定がある場合はそれに従います。

地域の福祉力向上プロジェクト

私たちは、これまで同様、地域の福祉が盛り上がるための活動を継続いたします。子どもを初め、元々備わっている「福祉の心」を引き出す様々な取組やプロジェクトを行っていきたいと考えています。
こちらは色々な関わり方があります。
・自らが取組やプロジェクトの参画者となり、私たちと一緒に企画を考え実行していく
・私たちが行うイベント等に参加する
・参画も参加も難しいので、お金を寄付する
・そっと見守る
など、どんな形でも良いので是非ご協力をお願いいたします!

ふくしの寺子屋プロジェクト
2017年から実施している、子どもを対象とした福祉教育のプログラムです。子どもたちを集めて行う公開授業と、学校に出向き行う出前授業があります。2020年からは、山口県内全域で、このプログラムを実施できるように体制を整えています。
【プロジェクトの内容】
・ふくしの寺子屋公開授業
・ふくしの寺子屋出前授業
・サポーター養成講座(対人援助の専門職を対象に、ふくしの寺子屋授業のサポートを行うサポーターを養成する講座)

ふくもりミーティング
「ふくもり」には2つの意味があります。
1つめは、「福祉を盛り上げる」
2つめは、「福祉の森を創る」
福祉や介護の世界をもっと盛り上げたいと思っている専門職に集まっていたき、テーマを決めてワークショップを行います。コンセプトは「楽しく、面白く」です。楽しく面白く福祉を考え続けることによって、豊かな福祉の森ができるのではないかと思っています。

福祉まちつなぎ講演会
顕在化しているテーマや、重要だけどマイナーな福祉課題について、地域の方たちと一緒に考える講演会を開催します。福祉について、家族やコミュニティで話し合うきっかけにしたいと考えています。

福祉ひとつなぎプロジェクト
最前線で活躍するつなぎびと(対人援助を行うすべての人)の憧れの連鎖を創っていきます。憧れの連鎖が起こることで、離職者の減少や福祉専門職人口の増加につながっていくのではないかと考えています。

事業計画